Webメールを活用しよう

何処でも何時でもチェックできるWebメールは便利です

*
Windows Outlook メールを取得することで開始できます。OutlookメールはWindowsアプリと関係が深く、その中心に位置するものです。
GmailのIDを持って見ましょう。とても便利す。Inboxとの関連付がなされていることが特長です。各種アプリのIDとしても使われます。連携にはその他タブを利用して下さい。POPメールやMAPメールの利用で、自分のメールをでGmailを利用することが出来ます
  1. Yahooメール ☆IDを取得してWebメールを楽しむ各種コンテンツとの連携を応用してください。POPメールの利用で、自宅のメーラーで利用する。Cifパソコン教室では利用しません。
     
  2.  ☆携帯電話とのアクセスが有効に利用でき、カレンダーと共有が便利です。7MB以上のメールを保存することが可能。写真の貼り付けや添付資料も可能。googleだけあって検索機能が素晴く過去のデーターを保存したり探したりすることが出来ます。他のメールやホットメール、Yahooメールなどをセッティングできるので、何処でも何時でもメールを確認することが出来ます。
  3. Msn ホットメール ☆Windows liveの一つですが、Windows Live メールではありません。Windows Liveメールは別途PCにダウンロードして利用します。ホットメールはWebメールでHTTPプロトコルを利用したものです。25MBのWindows liveエリアを合計で提供されています。添付資料を保存出来ます。他のメールやホットメール、Yahooメールなどをセッティングできるので、gmail同様、何処でも何時でもメールを確認することが出来ます。
     
  4.    @外部メール(テレフィットメール可能) A時間指定メール1時間おきにおおよその時間が指定可能であることが特長です。携帯電話への予約メールにも簡便で便利です。


  5. 携帯グリーティングメールを利用する
*